平成29年度「家政士」検定試験 終了しました

平成29年度の「家政士」検定試験は終了致しました。

受験者数は全国で335名でした。
検定試験の合格発表は、平成30年1月31日(水)に受験者宛てに郵送で通知します。
上の写真は東京会場での学科と実技の試験風景です。
来年は、平成30年11月17日(土)、18日(日)に開催する予定です。

家政士公式テキストも販売中です。

1 目的

わが国では、人口の減少と少子高齢化が急速に進み、高齢夫婦だけの世帯や一人暮らしの高齢者が増加し、また、子育て期の女性の労働参加意欲が高まっています。こうしたなかで、介護や支援の必要な高齢者の方や子育て中の働く女性達をはじめ、家政サービスに対するニーズが増大し、また、その内容も多様化してきています。

このようなニーズに的確に応えることのできるサービスの向上や人材の育成、確保が強く求められています。

「家政士検定」は、こうした社会の要請を踏まえ、家政サービスや家事支援業務に関する卓越した知識、技術を有する方に対して「家政士」の資格を授与することにより、家政サービス関係職業の専門性と社会的認知度を高めるとともに、利用者の皆様がサービスを選択する際の明確な指標となり安心と信頼を提供することを目的として実施するものです。

「家政士検定」は、公益社団法人 日本看護家政紹介事業協会(以下「協会」)が実施する厚生労働大臣認定の社内検定制度(認定番号団第28号)です。

検定試験合格者に授与する資格である「家政士」は、厚生労働大臣認定の公的資格であり、また、公益社団法人 日本看護家政紹介事業協会の登録商標(商標登録番号第5750910号)です。

2 受験資格

次の(1)から(4)のいずれかの要件を満たす方が受験できます。複数の要件に該当する場合は、いずれか一つを満たせば受験できます。

(1)協会の会員紹介所の求職登録者であり、職業安定法施行規則附則に規定する家政婦(夫)の業務に5年以上従事した者(下記(2)の期間を合算して5年以上の者も可)
ただし、従事した各年の実勤務日が100日以上ある者に限る(下記(2)の日数を合算して各年100日以上ある者も可)

(2)協会の会員紹介所が、介護保険制度における指定事業所として認定を受けており、当該指定事業所に雇用されている者で、当該介護業務に5年以上従事した者(上記(1)の期間を合算して5年以上の者も可)
ただし、従事した各年の実勤務日が100日以上ある者に限る(上記(1)の日数を合算して各年100日以上ある者も可)

(3)協会の会員紹介所の求職登録者であり、かつ、(1)に定める者と同等の経験、能力を有すると当該紹介所長が認めた者

(4)介護関連事業、保育関連事業、家事支援サービス事業等に雇用され5年以上の実務経験がある者、主婦(夫)等の家事、介護、育児等の経験のある者や大学・大学院、短大、職業能力開発施設等の家政関連学科・課程等の卒業生または在学生で、上記(1)から(3)までに定める者と同等の経験、能力を有すると認められる者

3 検定方法および内容

学科試験

出題方法及び出題数は、多枝択一式問題40問です。
解答時間は、60分です。

実技試験

実技1【衣】、実技2【食】、実技3【住】のうちから、いずれか1科目の実技が出題されます。

実技1【衣】  制限時間 10分
実技2【食】  制限時間 10分
実技3【住】  制限時間 10分

4 配点及び採点基準

出題される問題の配点は次のとおりです。
学科試験         40点満点
実技試験         150点満点

合格の基準は次のとおりです。
学科試験         80%以上
実技試験         70%以上

5 合否の判定

合否の判定は検定運営委員会が行います。

6 合格証の交付等

合格者(上記2の(4)により受験した方は除きます。)は、厚生労働大臣認定の「家政士」と称することができます。
合格者(同上)には、「合格証」が交付されます。協会の特別会員には、併せて「家政士章」を交付します。また、協会の特別会員以外の方は、協会の特別会員に入会または下記12の交付料を納付することにより、「家政士章」の交付を受けることができます。
上記2の(4)により受験した方が合格水準に達した場合には「合格者証明書」を交付し、「合格証」及び「家政士章」は協会の特別会員に加入された後に交付します。

7 科目免除

学科試験又は実技試験のいずれかに合格した場合、申請により、合格発表日から4年以内に行われる検定試験において、当該合格した科目の試験が免除されます。

8 公式テキストの販売

家政士検定試験の出題範囲をまとめたテキストが発行されています。購入をご希望の方は、下記によりお申し込みください。

<家政士養成テキスト>

定価(税込) 特別会員価格(税込)
第1巻 家政サービスの基本 1,728円 1,382円
第2巻 家事サービス 2,376円 1,900円
第3巻 介護サービス 1,728円 1,382円
第4巻 子育て支援サービス 1,728円 1,382円
1~4巻セット 7,560円 6,046円

※送料は実費がかかります。税込み5,400円以上ご購入の場合は送料無料になります。
※本テキストは、書店での販売はしておりません。

<購入方法>

ご注文は、専用の「FAX申込書」に必要事項をご記入の上、当協会までFAXでお申し込みください。「FAX申込書」は、下記の協会ホームページよりダウンロードいただけます。ダウンロードいただけない場合は、協会までお問い合わせください。

テキストFAX申込み書 PDFで見る

<申込み・お問い合わせ先>

公益社団法人日本看護家政紹介事業協会
FAX:03-3353-4326
TEL:03-3353-4641

<お届けについて>

テキストは、発行元の中央法規出版(株)よりお届けいたします。
・中央法規出版(株):東京都台東区台東3-29-1 TEL 03-3834-5814

<お支払いについて>

お支払いは、「代金引換」または「お振込」のいずれかをお申し込みの際にお選びいただきます。「お振込」の場合は、テキストに同封する振込用紙にてお支払いください。

9 家政士検定試験の対象とする技術・技能及び知識の範囲

「家政サービスの職種における技能者が有する高度な技能・技術及びこれに関する詳細な知識」を出題範囲とし、「学科試験」と「実技試験」は次のとおりです。

学科試験 PDFで見る
実技試験 PDFで見る

10 注意事項

学科試験 PDFで見る
実技試験 PDFで見る

11 お問い合わせ先

公益社団法人日本看護家政紹介事業協会 家政士検定試験係
〒162-0064 東京都新宿区市谷仲之町3-2
TEL: 03(3353)4641
FAX: 03(3353)4326
Mail: