家政婦のお仕事

家政婦のお仕事ってどんなことをするのだろう?
↓ ↓ ↓

家政婦のお仕事動画

家政婦の仕事について

多様化するニーズを背景に、改めて注目を集めているのが家政婦(夫)の仕事です。様々なニーズに柔軟に対応でき、現代において必要不可欠な職業となっています。
家政婦(夫)は、紹介所からお仕事の紹介斡旋を受け、家庭における「家事」を、お客様の指示に従い、代行・補助するのが主なお仕事です。また、現代においては、高齢化社会に伴い、家事サービスと共に、介護サービスへの需要も高まっています。

家政婦になるには

家政婦(夫)のお仕事の紹介斡旋を受けるためには、まずは紹介所に「求職登録」をする必要があります。求職登録の際には、希望する労働条件等について紹介所へ具体的にお伝えください。そして、紹介所から求職登録時の条件に見合うお仕事が紹介斡旋されます。

雇用形態や賃金について

紹介所の斡旋により、家政婦(夫)とお客様(求人者)の間で労働条件が合意したら、両者間(家政婦とお客様)で雇用(労働)契約が結ばれます。
家政婦(夫)のお仕事先は、一般家庭をはじめ医療機関、高齢者施設など様々な就労先があります。
家政婦(夫)の賃金額等の設定は、両者で取り交わす「労働条件」に含まれています。なお、賃金は、お仕事の内容や雇用形態等により異なりますが、紹介所に求職登録をする際に、希望条件として賃金額についてもお伝えいただくことも可能です。